どんなタイプの人におススメか

頭皮環境改善型タイプの人

医薬品の育毛剤は、現在ある髪の毛やこれから生えてくる髪の毛を丈夫に育つようにしたりするのが目的なのではなく、全く新しく髪の毛を生えさせることを目的にしています。従って医薬品の育毛剤は新しい髪の毛が欲しい人におススメなのですが、そのおススメしたい人には二つのタイプが有ります。まず第一のタイプは血液の循環を促し、頭皮環境を改善することによって発毛を促すことが可能な人です。このタイプの人は血管拡張作用のある「ミノキシジル」などの成分を配合した塗り薬タイプの医薬品育毛剤を利用します。常日頃頭皮を清潔に保つことを心掛け、頭皮マッサージなどを行った上で用量、用法を守って利用すれば、大きな成果を期待できるのです。

男性ホルモン抑制型タイプの人

第二のタイプの人は頭皮環境を改善しただけでは発毛効果が期待できず、男性ホルモンを抑制することによってのみ発毛効果が期待できる人です。このタイプの人には男性型脱毛症の治療薬が効果的です。若い頃から生え際や頭頂部の薄毛に悩まされる人が多く、初期の頃は普通の育毛剤を使って改善を試みる人が後を絶ちません。早い時期にクリニックで診察を受け、早めの対策を立てることが大事です。男性ホルモン抑制型タイプの人は、男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロンの発生量を抑える効果の有る、フイナステリドやデュタステリドを含む育毛剤を服用します。これらの治療を根気よく続けることによって大きな効果が期待できるようになります。